リチウムイオンバッテリー試作の流れ

リチウムイオンバッテリーパックには充電・放電を制御する保護回路が必ず必要となります。
当社は独自に保護回路の設計から、バッテリーパックの開発を行っております。
・リチウムイオン保護回路試作例

7セルパック用保護回路

リチウムイオンバッテリー用保護回路1
13セルパック用保護回路

リチウムイオンバッテリー用保護回路2

・バッテリーパック試作例

リチウムイオンバッテリー試作例

24Vバッテリーパック

・自社工場でのバッテリー製造現場

リチウムイオンバッテリー製造現場

バッテリー製造工程

・最小製作ロット:1個~
・納期:4週間~2ヶ月程度
・対応セル数:1直(3.7V)~320V以上
・放電電流:100A以上
・電池容量:2~100Ah以上
・充電器:専用充電器開発可
・電力量:20Wh~10kWh以上
・開発料金:0円~
・試作料金:例 20,000円/個
・各種仕様での試作・量産
・PSE、CE、UL等

バッテリー製作の流れ>>