アンテナ24ブログ

18650シリーズ他リチウムイオンバッテリーの情報を掲載 アンテナファーストのオフィシャルブログ

ギャラクシーノート7 爆発の原因は

   

サムソンエレクトロニクス(SAMSUNG)製ギャラクシーノート7(Galaxy Note 7)
最近は使用中や充電中に爆発した原因を弊社の技術者の意見や取引先等の情報から原因を考察しました

まずギャラクシーノート7から新たに加わった機能として以下2点が挙げられます
1:防水機能
2:USB Type-C(USB3.1)規格の採用による急速充電

まず防水機能ですが製品の機能上、筐体はもちろんリチウムイオンバッテリーにも防水機能が必須となります
galaxy 爆発1

galaxy 爆発2
非常に便利な機能ですがデメリットも存在します
防水機能のデメリットとして筐体やリチウムイオンバッテリーで発生した熱が籠りやすくなります

galaxy 爆発3

防水機能付きスマートフォンの代表がGalaxy Note7やAppleのiphone7です
この機種は放熱機能も兼ねるアルミ筐体が採用されています

本体設計もGalaxy Note7から生産工場が変更されたのか、放熱設計が悪いように見えます
通常使用でしたら問題ないのですが、ここでUSB Type-Cの充電が問題となると考えました

USB Type-Cは電流を最大5Aまで流すことが可能な規格です

galaxy 爆発4

充電中に動画等でGalaxy Note7を使用しているとリチウムイオンバッテリーから発生した熱が筐体内部にこもり
最悪リチウムイオンバッテリーから出火してしまう今回の事故が起きてしまったようです
また、放熱設計が悪いとアルミ筐体が原因でバッテリーショートが起こる可能性も考えられますので起こるべくして起こった事故ではないでしょうか?

ちなみに出火したリチウムイオン電池はサムソン製ですがATL社のリチウムイオン電池からは事故が起きていないようです

プレスリリース(中国語ですが)

iphone7はライトニングコネクタを使用していますが充電は2.4Aですし、今までの実績もあるので問題は無いようです

市場では急速充電を売りにした機種が多く出ていますが充電制御が難しく、熱の発生やリチウムイオン電池の劣化も問題になります
使用する際は十分注意をし、機種の選定を行ってください

使用写真は下記ページより抜粋
http://gigazine.net/news/20160823-galaxy-note7-teardown/
https://www.sanwa.co.jp/product/cable/usb/type_c.html

 - リチウムイオン電池の情報や電池交換等 , ,