EV・大型蓄電池の開発と販売

Dr.Andrew

googleがスポンサーとなり月面探査レースでも話題になったXprize財団
Dr.Andrewは米国で2010年に実施したAutomotive X Prizeに参加しテスラモーターと共に最終選考まで勝ち残ったチームのリーダーを務めました
また起業家としてその後、数多くの企業の技術顧問やEVベンチャー企業を成功させています

andrew
開発導入事例

大型蓄電池の開発に向けて

弊社はEVE Energy(中国)と車載、大型蓄電池システムの開発、製造で提携致しました

EVE Energy 惠州亿纬锂能股份有限公司はCATL(寧徳時代新能源科技股份有限公司)、BYD(比亜迪股份有限公司)に次ぐ中国第3位の車載リチウムイオン電池メーカーです

現在ドイツのダイムラークライスラーグループやイスラエルStoreDot Ltdと提携しており、2018年の年間生産量12GWh(2020年には20GWhの予定)となります

年間12GWh超の生産能力

三元系リチウムイオンバッテリー、リチウムポリマー電池
車載用リチウムイオンバッテリー等すべて自社の工場生産

車載用リチウムイオン電池はドイツのダイムラーグループと2027年までの長期供給契約締結の実績があります

全自動化された製造ライン

リチウムイオン電池の組立てからバッテリーモジュール生産まで全自動化された工場にて製造されています

中国以外に欧米諸国への販売、提携が進んでおり、最近ではノルウェーと100人クラスの電動クルーザー開発を進めております
導入事例

電動クルーザー

台湾 日月湖にて4隻稼働中 稼働実績3年
全長4.8m
乗員49人
バッテリー容量60kWh(増設可)
モーター出力90kW(変更可)
速力10ノット
ボート搭載の発電機からバッテリーへの充電を行うため充電設備不要
E_bort

EV、電動バス用バッテリーシステム

電動ボート、EV、電動バスや電動ボート等への導入、運用実績あり
600V 200A以上の出力対応可
車体購入可

油圧システム駆動用バッテリーシステム

ゴミ収集車への搭載を行い、3年以上の運用実績、データあり

研究開発・製造販売サポート

家庭用、産業用リチウムイオンバッテリーの自社開発がしたい
電気自動車(EV)、電動バスの導入を検討しているがEV、電動バスを生産したい
家庭用太陽光蓄電システム、油圧システム駆動用バッテリーシステム(パッカー車、建設機械等)、EV用バッテリーシステム(EV、バス)等の開発委託、技術提携等希望の場合はご連絡ください
経験豊富なエンジニアが開発をサポートいたします